保険診療と自由診療の違い

審美セラミック治療10年で5,000本以上

比べてみたら、どっちがお得?

保険診療自費診療(自由診療)の違いを具体的に見てみましょう。

保険診療の場合

接客業って歯の汚れが気になるんだよね

Kさん
24歳 男性 フリーター

接客業は笑顔が基本。
最近、歯の汚れが気になって来たので、
アルバイトの休みを利用して近所の歯医者さんへ行くことに。
「保険を使って、なるべく安くキレイにしたいなぁ。」

自費診療(自由診療)の場合

仕事はしっかり!歯の汚れもしっかり取りたい!

Sさん
30歳 女性 営業職

タバコとコーヒーを愛する、キャリアウーマン。
外回りも多いので、歯の着色汚れが気になる・・・。
「時間内にしっかり結果を出す。これが私の信条!毎日忙しいので何回も通えないし、
チョッと費用がかかっても良いから、できるだけ短時間でキレイにしてくれる所は無いかしら?」

矢印

保険診療の場合(一般的な例)

待合室。歯石除去だけなのに…

混雑した待合室で待たされる事が多い。
予防目的には保険適用なし。
歯周病治療の一環として、歯石除去を行うことになる。

矢印

自費診療(自由診療)の場合

カウンセリングも万全で安心!

JR仙台駅東口から徒歩1分の立地の良さ。
土・日・祝日も20:00まで(診療受付は19:00まで)診療いたしますので、日頃お忙しい方や遠隔地にお住まいの方も安心です。リラックスできる院内の雰囲気。
完全予約制なので時間通り。お待たせしません。

矢印

保険診療の場合

歯周病治療の一環としての施術の為、
歯周ポケット検査が必須。チクチク痛い!

時間もお金もかけたのに…

肝心の歯石取りも一回で終わりだと思ったら
「次回の予約はいつになさいますか?」
って・・・。
貴重なお休みを何度も費やす事に。

最終的に、期間は約2ヶ月、費用も交通費を含めると10,000円以上になってしまいました。

歯石取りの為だけにずいぶん手間と時間が掛かってしまって、何だか複雑な気分・・・。

矢印

自費診療(自由診療)の場合

カウンセリングの結果、歯石と着色汚れの両方を隅々まで除去するティースクリーニングに決定。

早い!綺麗!痛くない!

リラックスムードで安心のチェアタイムでスッキリ爽やか!
費用も税込4,320円とリーズナブル。

ぜひ知っておいていただきたい「保険診療」と「自費診療(自由診療)」の違い

保険診療では1回で全ての歯石を取ってくれないのですか?

保険診療のルールでは、歯茎の上に見えている歯石を取る(=スケーリングを行う)場合でも最低2回、歯茎の下の歯石を取る(=SRPを行う)場合にはさらに最低でも6回に分けてしか取れない決まりになっています。
これは、歯周病の治療を目的に保険点数が設定されているので、少しずつ経過を確認しながら歯石除去を進めるようにしなくてはならないからです。
厳密には保険治療では予防と審美的なものには適応できない決まりになっています。 歯周病治療の為には、何回かに分けて歯石を取った方が、患者様の歯と歯茎にかかる負担が軽く済むので良いのですが、単にお口のクリーニングをしたいという理由の場合は、自費診療の方が時間的・経済的にもお得です。
せっかく貴重な時間とお金をかけるのですから、同じ施術でも「保険は安い。自費は高い。」という先入観を取り払って、よく比べて見ることをお勧めします。

無料相談・来院予約

当院では、セラミック矯正専門医と、ワイヤー矯正専門医が、それぞれ得意分野の治療を行っています。 カウンセリングは無料です。
カウンセリングは無料です

口コミやご紹介等で、約3割の患者様が山形、福島、岩手など県外からご来院いただいています。
仙台駅から徒歩1分なので、無理なく通えます。

アクセス

地図

仙台駅徒歩1分です。
(Bivi仙台東口の向かい)

二時間無料の指定駐車場あり。
(ご予約の際にご案内します)

診療時間

※電話受付は9:00〜20:00です。

TOPへ