見えない・目立たない矯正

審美セラミック治療8年で4,000本以上
見えない・目立たない矯正

キレイな歯並びに憧れるけど、矯正具のワイヤーが気になる…という方へ

当院は大人の方の矯正専門クリニックです。
大人の方が矯正するにあたって、一番問題になるのが「仕事をしているから、矯正具が目立ってしまうのはちょっと・・・。」という事。そこで、当院では治療中の美しさにもこだわった、見えない矯正をご用意しています。

歯の裏側にワイヤーを付ける舌側矯正(リンガル矯正)と、歯にフィットした透明なマウスピースをつけるマウスピース矯正(インビザライン)という二種類の矯正方法があります。

マウスピース矯正:インビザライン

インビザライン

マウスピース矯正:インビザライン

インビザラインは透明なマウスピースを用いて歯列を矯正する矯正装置です。一般的なワイヤー矯正では矯正装置やワイヤーなどが見えてしまうため、審美的な問題が有りましたが、インビザラインは透明なマウスピースをはめるだけですので、周囲から気づかれず歯列矯正を行うことができます。接客業など人目を気にする仕事をする方も安心して歯列矯正を行うことができます。また、10代の歯列矯正「インビザラインteen」プログラムもございます。

インビザライン

インビザラインと一般矯正の違い

インビザライン

矯正装置が目立たず気づかれない

インビザライン・アライナーは透明なマウスピースです。そのアライナーをめるだけなので、目立たず気づかれません。お仕事や学校生活で周囲を気にする必要がなくなります。

【一般矯正の場合】
歯型をとってから、金属のワイヤーとブランケットが目立ちます。

痛みが少ない

矯正は歯を動かすため痛みを伴います。しかし、インビザラインは小さな力で徐々に動かすためワイヤーによる矯正より痛みは少なくなります。しかし、その分矯正期間はワイヤーを使用する一般矯正より長くなります。

【一般矯正の場合】
強い力を使用するため矯正装置の調整の度に痛みを感じることがある。その分、インビザラインよりは矯正期間が短い。

細かな調整が可能

インビザラインのアライナーは一個のマウスピースで最大0.25mmの移動量で設計されているためより正確に移動したい箇所へ歯を移動することができます。

【一般矯正の場合】
完了時の箇所へ調整しながら治療を行いますが、インビザラインほどの細かな調整はできません。

取り外し可能

インビザライン・アライナーはマウスピースですので、簡単に取り外しができます。そのため、歯に挟まる、着色が気になる、など従来では気になっていた食事も気にせず取ることができます。また、楽器の演奏などもアライナーを外すことで問題なく行えます。
そして歯磨きもしっかりと出来るため、口腔内を清潔に保てます。

【一般矯正の場合】
矯正装置を取り外せないため、食べ物が挟まったり、歯磨きでも磨ききれないなどの不具合がある。

治療期間が明確

治療開始から完了まで、各段階で治療過程を画像・動画で確認できるため、治療期間をより明確に把握できます。

【一般矯正の場合】
治療開始時に治療期間を見積もるのみ。

受診間隔

2週間ごとにアライナーを自分で交換し、2ヶ月に1回程度の受診していただきます。

【一般矯正の場合】
矯正装置の調整が必要なため、定期的な受診が必要。1ヶ月に1、2回程度

金属アレルギーの心配がない

インビザライン・アライナーはプラスチック製のマウスピースですので、金属アレルギーの心配がありません。

【一般矯正の場合】
ワイヤー等、金属を使用しています。

インビザラインティーン

インビザラインティーン

インビザライン ティーン

インビザラインは永久歯が完全に生えそろっていない10代の歯科矯正に適したプログラム『インビザラインteen』が用意されています。学校生活でも審美性は非常に重要な要素となってきています。そのため、従来の歯列矯正で使用されている矯正装置、ワイヤーとブランケットですと非常に目立つたってしまい、周囲の目が気になる多感な時期には精神的に大きな負担になります。
インビザラインteenでは10代の口腔状態を考慮した透明なマウスピースによる矯正で周囲にバレずに健康な歯の成長を妨げずに歯列を矯正することができます。

10代の矯正のメリット

歯や骨が成長過程にああるため動かしやすい

10代は骨が未成熟で永久歯も生えそろっていないため、成人の方に比べて歯列を動かすのが容易です。また、成人の固まってしまった歯列では歯を抜かなければならない場合もありますが、10代では歯を並べるスペースの確保やアゴを広げるのが容易なため、歯を抜かずに矯正治療ができる可能性が高くなります。

しっかりとしたアゴにする

皆様もよく耳にすると思いますが、若い人のアゴが小さく弱くなっています。矯正治療は歯並びはもちろん、アゴの成長のバランスも整えることができます。

健康にも重要

歯列矯正というと歯並びといった見た目の美しさ、に焦点が当たりがちですが、上述したように10代の場合はアゴの成長を整えられ、噛みあわせの改善により欠損や摩耗のリスクが減り、歯の隙間が正常になることで虫歯になりにくい健康な口腔内に整えることができます。また、噛みあわせは集中力や筋力を出すにも重要な要素です。

10代に合わせた矯正プログラム

インビザラインティーンは未成熟な10代の口腔状態に合わせて成人用とは別に専用で設計されたアライナーを使用します。アゴの柔らかさ、生え揃わない永久歯などデリケートな部分を十分考慮されています。

インビザラインティーンなら学校生活も満喫できます。

透明で目立たない

インビザライン・アライナーは透明なマウスピースです。従来のワイヤーを使用した矯正装置ですと金属ワイヤーが非常に目立ちます。10代の多感な時期ですからこのことは非常にストレスになります。インビザライン・アライナーの透明なマウスピースは非常に目立ちません。そのため周囲の目を気にせずに矯正治療をすることができます。

食事を楽しむことができる

従来のワイヤーを用いた矯正装置ですと、ワイヤー及びブランケット、そして歯の隙間などに食べたものが挟まる、着色し易いものは避けたほうが良いなど、食べたくても食べれない事がありました。しかし、インビザライン・アライナーは取り外しが簡単に出来るため、自由に食事を楽しめます。

通院回数が少ない

従来の矯正装置はだいたい1ヶ月ごとに装置の調整のため来院が必要です。 また、他のマウスピースタイプの矯正装置の場合、毎月歯型を取って再度マウスピースを作製する必要がありますがインビザラインは最初の治療計画の段階で治療後までの型をとるため通院期間が長く、回数も少なく済みます。

激しい運動部でも大丈夫

従来の矯正装置は金属のワイヤーやブランケットを歯に装着していますので、例えば激しい運動で転んだときに口腔内を傷つけてしまう恐れがあります。しかし、インビザライン・アライナーはプラスチックのマウスピースですのでそのようなリスクは少なく、取り外しも可能です。

インビザラインのデメリット・注意点

治療期間が一般矯正より長い。

インビザラインは小さな力で少しずつ歯を動かします。一般矯正はワイヤーで強い力により動かします。このように動かす力がインビザラインは一般矯正に比べ弱いため、一般に治療期間が長くなります。

装着を常に行って下さい。

インビザライン・アライナーは取り外しが簡単にできます。そのため好きな食事を取ることができるなどのメリットがありますが、装着時間が短いと矯正完了に時間が掛るだけでなく、作製したアライナーが装着できなくなります。装着時間は1日20時間以上です。また、アライナーは2週間程度ごとに自分で交換して頂きます。そのため自己管理が重要です。

治療出来ない症例があります。

口腔内の状況や希望する治療結果によってはインビザラインで矯正治療を行うことが出来ない場合があります。また、インビザラインのみでは限界がある場合は、セラミック矯正や一般矯正を併用する必要がある場合があります。

アライナーの再制作が必要な場合がある。

インビザラインの治療の途中経過において、口腔内の状態によってはアライナーを再制作する必要がある場合があります。

治療後リテーナーが必要な場合があります。

治療終了後、歯の位置を安定させるためにリテーナー(保定装置)の使用が必要となることがあります

治療期間

ご来院期間
数ヶ月~4年程度

症例により異なりますので、詳しくは無料カウンセリングでご相談ください。

治療の流れ

  • 無料カウンセリング

    インビザラインの講習を受けた歯科医師がカウンセリングを行い、レントゲン撮影等を行い、治療計画を立てます。
    お悩みをお伺いし、治療の方向性を決めるカウンセリングは無料です。
    人の歯の状態は様々。完全な料金表にする事はできません。なので、ぜひお気軽にカウンセリングにお越しください。30分程度、ご希望をお伺いしたり、ご提案をしたりと、あなたの美しい口元のためにお話をしましょう。
    治療の方向性を決めて、実際にあなたの治療にかかる料金もお伝えしますので、方向性と合わせてご検討ください。

  • アライン・テクノロジー社の治療計画

    歯科医師が作製した作製した治療計画に基づいて、アライン・テクノロジー社が患者様ひとりひとりに向けてカスタマイズした3D治療計画を作成します。矯正が完了した際の歯の位置や治療期間まで予測が可能です。

  • マウスピースの制作・お渡し

    患者様専用のマウスピースを、型取りした歯型から制作いたします。
    患者様にマウスピースの脱着方法や注意事項をご説明しながら、専用マウスピースをお渡しします。

  • マウスピースの調整

    歯の移動に伴い、必要に応じて歯型を取り、少しずつ調整したマウスピースをお渡し致します。
    約2週間に1回、マウスピースの交換に通院していただきます。

舌側矯正(リンガル矯正)

リンガル矯正

歯の裏側にワイヤーの矯正器具を装着するので目立たない!

文字通り、歯の舌側(裏側)に矯正器具を装着します。
口を大きく開けると下の歯に装着した器具は多少は見えますが、上の歯は見えません。
普通に過ごしている分には、ほとんど矯正をしている事が分かりません。

メリット

  • 人目を気にせずに長期の矯正治療を行うことができる
  • 矯正治療中に、表側から正確に状態を見ながら更に細かく微調整し、美しく仕上げることができる
  • 矯正の金具は不気味なものの代名詞のように映画などで伝えられているためどうしても矯正をしたくありませんでした。しかし、舌側矯正を知り、意を決して頼みました。日常的に矯正していることが周りにバレることはなく非常に満足しています。

    24歳 女性

  • 接客業を行っているので矯正の金具が見えてしまうことをどうしても避けたかった時に舌側矯正に出会いました。最初は歯の裏側の金具に違和感がありましたが次第になれました。不満だった歯並びも治り、やってよかったと思います。

    35歳 女性

デメリット

  • 慣れるまで、少ししゃべりにくかったり、食べ物が引っかかる不快感がある
  • 治療期間が長くなる傾向がある(必ず長くなるわけではありません)
  • 治療費が高い(通常のワイヤー矯正の約1.5倍程度)

治療期間

ご来院期間
1年〜3年

おおよそ3~4週間に一回、調整のために通院いただきます。
※治療本数や状況により大幅に変わってきます。
  詳しくは無料カウンセリングでご相談ください。

※歯並びを治すと同時に、歯の形や色を治したい方はこちらのセラミック矯正もご覧ください。

治療の流れ

  • 無料カウンセリング

    無料カウンセリング

    お悩みをお伺いし、治療の方向性を決めるカウンセリングは無料です。
    人の歯の状態は様々。完全な料金表にする事はできません。なので、ぜひお気軽にカウンセリングにお越しください。30分程度、ご希望をお伺いしたり、ご提案をしたりと、あなたの美しい口元のためにお話をしましょう。
    治療の方向性を決めて、実際にあなたの治療にかかる料金もお伝えしますので、方向性と合わせてご検討ください。

  • レントゲン撮影・治療計画の策定・型取り

    次に実際に治療を行うにあたって、より口腔内の状態を知るためにレントゲン写真の撮影及び資料(歯型)取りを行います。これらの情報からより具体的な治療計画を作成し、患者様と話し合った上で決定します。なお、口腔内の状態によってはすぐに治療を開始できない場合があります。

  • 矯正装置を装着

    患者様と決定した治療計画に沿って、矯正装置を装着します。
    虫歯などの各種治療が必要な場合は、装着前に行います。

  • 矯正器具の調整

    歯の移動に伴い、矯正器具を調整して、最終的に美しい歯並びに致します。
    治療期間は、6ヶ月から3年と、患者様の状況によって異なります。その間は、3〜4週間に1回、ご来院いただいて調整を行います。

よくある質問

短期間で行うことはできませんか?

ワイヤー矯正やマウスピース矯正の場合、少しずつ時間をかけて調整していくので、劇的に短期間で矯正する事は困難です。 短期間で矯正をご希望の場合は、セラミック矯正をおすすめしております。

どのような歯並びでも、舌側矯正(リンガル矯正)は可能ですか?

はい、基本的にどのような歯並びでも対応可能です。

マウスピース矯正の療期間はどれくらいですか?

治療期間は矯正歯科医の治療方針や治療計画等によって異なりますが、ワイヤー矯正装置も、マウスピース矯正装置も治療期間はほとんど変わりがないと矯正歯科医より報告されています。 自分に合った治療法が理解できるまで、しっかり歯科医師に質問をし、納得した上で、自分に合った治療法、歯科医院を選ぶことをおススメします。

虫歯や歯周病、歯が抜けている人もできますか?

検査の時に歯科医師が診断します。矯正治療のプランはお口の状態に合わせて立てていきます。矯正装置をつける前に虫歯や歯周病の治療を済ませる場合が一般的ですが、矯正治療を考えている場合には、最初に矯正歯科医のもとへ受診されることをおすすめします。

過去に矯正した歯並びの再治療はできますか?

一度治療が終わった歯並びでも、年齢の経過とともに後戻りが起きる場合があります。特に、成人矯正は、こういった後戻りした人も対象となります。矯正歯科医のもとへご相談されることをおすすめします。

歯を抜かずに矯正はできますか?

検査の時に歯科医師が診断します。歯並びによって、抜歯しないで治療できる場合もあれば、抜歯あるいは抜歯しない治療方法のどちらでも選択できる場合もあります。また、歯並びによっては、抜歯・非抜歯の選択によって、治療後の口元の印象、横顔のラインが違う場合があります。治療方法によるメリットやデメリットをよく聞いて、ご希望に合ったプランを矯正医と検討し、決定していくことをおすすめします。

マウスピース矯正は痛みはありませんか?

痛みの感覚には個人差がありますが、マウスピース矯正は一般的に、従来の矯正装置のようにブラケットやワイヤーによる痛みや不快感が少ないと矯正歯科医より報告されています。

ページ上部へ

料金

  • デジタルローン可

    5万円以上の治療は、デンタルローンのご紹介をする事も可能です。(最長60回)
    ご希望の方は、無料カウンセリングの際に詳しくご案内させていただきますのでご相談ください。

  • 相談は無料です。

    相談は無料です。
    お悩みをお伺いし、治療の方向性をご提案するカウンセリングは無料です。
    治療方法と料金をご提案させていただきますので、ご検討ください。

※金額は全て税抜き表記です。
料金にはレントゲンや抜歯(投薬)の料金が含まれています。

無料相談・来院予約

当院では、セラミック矯正専門医と、ワイヤー矯正専門医が、それぞれ得意分野の治療を行っています。 カウンセリングは無料です。
カウンセリングは無料です

口コミやご紹介等で、約3割の患者様が山形、福島、岩手など県外からご来院いただいています。
仙台駅から徒歩1分なので、無理なく通えます。

アクセス

地図

仙台駅徒歩1分です。
(Bivi仙台東口の向かい)

二時間無料の指定駐車場あり。
(ご予約の際にご案内します)

診療時間

※電話受付は9:00〜20:00です。

TOPへ