ナノジルコニア

審美セラミック治療8年で4,000本以上
安価で短期間なセラミック治療

日本で産まれた最新のセラミック ナノZR(ナノジルコニア)

ナノZRはナノジルコニアをベースにパナソニックの技術により産み出された純国産歯科材料のセラミック素材です。 ジルコニアとアルミナのナノ複合化という新技術で創り出されたこのナノジルコニアは従来のジルコニアよりも、より丈夫で、より長持ちし、より審美性に優れた歯を創り出すことができます。また、当然のことながら金属を使用していませんので、金属アレルギーをお持ちの方にも使用できます。

ナノジルコニアとは?

現在最高硬度のセラミック

ジルコニア粒の中にはナノサイズの酸化アルミナ粒子が、さらに酸化アルミナ粒の中にはナノサイズのジルコニア粒子が取り込まれ複合化しています。また、この結晶には通常は不純物が混入されやすく、強度が低下する原因となっています。しかし、、ナノジルコニアは最新の技術により不純物の混入しない複合体を産み出す事に成功し、「高いまげ強さ」と「強靭性」を実現したのです。また、材料安定性や疲労特性(繰り返し利用による壊れにくさ)も高くなっており、より一層に安心・安全に使用できるセラミックです。

現在最高硬度のセラミック

ナノZR(ナノジルコニア)の審美性と安全性

ナノジルコニアは2歯欠損を補完するブリッジも可能な強度を持っており、従来のジルコニアよりも薄いクラウンを作れるようになりました。従来は0.5mmの厚さが必要でしたが、ナノジルコニアは厚さ0.3mmのクラウンが可能であり、薄くなった分だけ表面の審美的な加工の幅が広がり、より理想に近く美しい歯が手に入ります。

ナノZR(ナノジルコニア)の特徴

  • 純国産(日本製)歯科材料のセラミック素材
  • 従来のジルコニアよりも3倍の丈夫さ
  • 2歯欠損を補完するブリッジも可能
  • 従来よりも厚みを薄くできるため、審美的加工のバリエーションが増えた
  • 金属を使用していないので金属アレルギーの方でも使用可能
  • 細菌も付着しにくく、口腔内の衛生を保つ上でも良好

口コミやご紹介等で、約3割の患者様が山形、福島、岩手など県外からご来院いただいています。
仙台駅から徒歩1分なので、無理なく通えます。

アクセス

地図

仙台駅徒歩1分です。
(Bivi仙台東口の向かい)

二時間無料の指定駐車場あり。
(ご予約の際にご案内します)

診療時間

※電話受付は9:00〜20:00です。

TOPへ