セレックACシステム

審美セラミック治療10年で5,000本以上
安価で短期間なセラミック治療
セラミックの白く美しい歯が、より安く、短期間であなたのお口に

セラミックの白く美しい歯が、より安く、短期間であなたのお口に

歯科治療において通院回数や時間がもっとも不満を感じるところだと思います。確かに銀歯を一つ入れるのに何度も足を運ばなければならないのは大変だと思います。それは、歯科にて型を取り、技工所に作成を発注して仕上がったものを歯につめるためです。

この度、当院で導入したセレックACはその場で設計・加工し、短時間で美しいセラミックの歯を手に入れることが出来る世界中の歯科医が採用している最新のセラミック審美治療です。

高い審美性と耐久性

セレックACで使用しているセラミックブロックはグラデーションや透明度など多種類あり、天然歯の色とより近い表現が可能になりました。そして、セレックACはBiogenericソフトウェアによって複雑な歯の凹凸を患者様個々人にマッチした形で作成できます。また、1ブロックからの削りだしのため高い耐久性も持っております。

お手頃な値段で白い歯に

セラミックの白い歯に憧れるけどお値段が・・・という方も多いと思います。従来は、技工所に発注し、技工士が手作りで、何日間もかけて作成しておりました。そのため高い経費が必要でした。
セレックは、あなたの歯を3Dで測定し、その場でセラミックブロックを削り出します。そのため、経費を省くことができるので、 製作コストが安く低料金で高品質なセラミック歯をご提供できます。

CEREC AC(セレックAC)とは?

最先端の3D光学カメラを使用して患部をスキャンし、噛み合わせや隣接する歯との距離等口腔内の状況を元に歯の形を設計してその場でセラミック歯を削りだします。

初代セレックが登場してから20年間でヨーロッパ諸国やアメリカを中心に、世界で約3万台も導入されています。欧米の歯科医師・衛生士の学校では授業に取り入れられているほどです。そして、世界で1,000万件以上の症例と実績を持つ安心と信頼のシステムであり、当院で導入したCEREC ACは2010年7月に登場したばかりの最新機種です。

信頼の高精細さ Cerec Blucam & Biogeneric software

セレックACから採用されたCEREC BlueCamは高精度のレンズシステムで青色LEDを利用した光学スキャンにより、従来機よりも多くの情報を取り込めるシステムです。正確な測定と多数の情報の処理を可能にした事によりより患者様にマッチしたインレーやクラウンを作成することが可能になりました。

また、セレックACから導入されたBiogenericソフトウェアは個人差のある複雑な歯の凹凸を分析し、長年に渡って集められた膨大なデータを元に、隣接する歯などから本来あるべき歯の形を推測します。

さらにセレックACでは噛み合わせも患者様の実際の噛み合わせをスキャンして設計できます。
以上の事からセレックACは患者様によりマッチしたセラミック歯を作りだせるのです。

従来の入れ歯とノンクラスプデンチャーの比較

短期間なのに美しい仕上がり

セレックは高品質なセラミックブロックから削りだして作成するため、とても高い耐久性を持っています。15年後の残存率を調べた臨床研究によれば、通常の治療では約68%なのに対し、セレック治療は約93%と非常に高い結果を出しています。

また、セレックACで使用するセラミックブロックは単色からグラデーションをもったものまで色合いや透明度の違う多くの種類が用意されていますので、自然で美しい歯並びを実現できます。
しかし、細やかな色合い、形を考慮する場合は従来のように技工士さんに作成して頂くほうがより美しい仕上がりになります。

セレックACのメリット

  • 治療期間が短い
  • 治療コストが安い(技工所でセラミック歯を作成する場合に比べて)
  • セラミックの1ブロックから削りだすため強度が高い
  • Biogeneric softwareにより患者様個々人に合わせた設計が可能
  • 歯を削ってから被せ物等を入れるまでの時間が短いため、削った部分が汚染される危険性が低い
  • 従来機に比べてグラデーションや透明度の違いを表現できるので自然な白さを作りだせる。

セレックACのデメリット

  • 抜歯などで歯が無くなった場合、隣の歯を土台にして補うブリッジや連結が使用できない
  • 保険適用外
  • 前歯に1歯だけ入れる場合など、細やかな色合いの調整が難しい
  • 歯型を撮影するカメラが入らず一番奥の歯が撮影出来ない場合がある。(通常の型どりを行います)

治療の流れ

  • 無料カウンセリング

    無料カウンセリング

    カウンセリングでセレックの治療が可能かどうかを含めてお話させていただきます。
    ご自身の疑問に思った事は何でもご質問ください。

  • レントゲン撮影

    口腔内の状態を詳しく判断するためにレントゲン撮影を行います。

  • 治療計画の決定

    患者様のご希望や口腔内の状態を基に治療計画を決定いたします
    ※口腔内の状態及び予約状況によってはすぐに治療を始められない場合があります

  • 歯を削り形を整える

    歯を削り形を整える

    クラウンや銀歯が入っている場合には、一度除去して、再形成(歯を削り形を整える)を行います
    ※クラウンにおいてメタルコア(金属の土台)が入っている場合はファイバーコア(非金属の白い土台)に変えた後、再形成が必要になります。

  • 光学3Dカメラでスキャン

    目的となる歯を含む歯列、噛み合わせ相手となる歯列、噛み合わせの状況をCEREC BlueCam(3Dカメラ)でスキャンします。
    ※奥歯でカメラが届かない。顎が小さくカメラが入らないといった患者様は通常の通り、歯型を摂って模型を作成してスキャンをします。


    ※上記の画像をクリックすると動画が再生されます。

  • 3Dシュミレーションとかみ合わせの微調整

    スキャンしたデータを元にコンピューターで作成する歯を設計します。
    セレックACから導入されたCEREC Biogenericソフトウェアは目的の歯の周囲の情報を元に患者様オリジナルの歯を作成できます。


    ※上記の画像をクリックすると動画が再生されます。

  • セラミックブロックの削りだし

    設計した歯を元に当院でセラミックブロックから削りだします。
    セレックのセラミックブロックは多種類の色はグラデーション、透明感など多数の選択肢があります。
    また、セラミックブロックの削る位置によっても細かな色合いを調整することが出来ます。


    ※上記の画像をクリックすると動画が再生されます。

  • 研磨・セット

    削りだした歯を研磨し、美しい歯にします。


    ※上記の画像をクリックすると動画が再生されます。

  • 完成

よくある質問

一般のセラミック治療とセレックシステムの治療の流れの違いを教えてください。

下記に、一本のセラミック歯を作成する場合の一般的な流れと比べてみました。

  • 一般的な流れ
  • カウンセリング
  • レントゲン撮影
  • 治療計画の決定
  • セレックシステム
  • カウンセリング
  • レントゲン撮影
  • 治療計画の決定
治療の開始
口腔内の状態、また予約状況によってはすぐに治療を始められない場合がございます。
  • 歯を削り形を整えます
  • 歯型取り
  • 技工所へ発注
  • 技工士が手作業で製造
    10日~2週間
    (技工料が発生する)
  • セット
  • 歯を削り形を整えます
  • 光学3Dカメラでスキャン
  • コンピューターによる設計
  • その場でセラミックの削りだし
    翌日には完成
    (技工料が発生しない)
  • セット

上記のように通常は歯科技工所へ修復物の作成を依頼します。技工士さんは手作業で作成するため、どうしても時間がかかってしまいます。しかし、セレックはその場で作成できますので最短で60分というスピーディーな治療が可能なのです。そして、技工所への発注がないため製作経費を低く抑える事が出来るため、患者様にはリーズナブルなお値段でご提供できるのです。

どんな症状でもセレック治療は可能ですか?

一般的な詰め物・被せ物といった治療はもちろんのこと、前歯に貼り付けるラミネートベニア治療も可能です。歯を削る量を抑えて審美的な仕上がりを得られます。虫歯の大きさや噛み合わせの関係など、お口中の状態により最適な治療法を検討しますので、詳しくはお問い合わせください。

なぜセラミックが良いのですか?

レジン(プラスチック素材)による修復治療と比べて、着色や変色、磨耗といった心配がありません。また金属修復治療と比べてもプラークが付きにくく、金属アレルギーの心配もありません。またセレックで使用するセラミックは工場で規格生産していますので、気泡や異物が混入することもなく、非常に品質が安定しています。セラミックは天然歯にもっとも近い素材として、世界中のドクターから評価されています。

保険診療は可能ですか?

セラミック歯は、保険は効きません。セラミック歯を入れてほしい人は、日本中どこに行っても保険外治療になります。当院は自由診療に特化した歯科医院であり、セラミック矯正を専門的に行っております。そのため最先端の治療が可能なのです。 逆に、保険診療を一切していないので、たっぷり時間をとった丁寧な治療が可能です。何時間も待たされたり、何回も通院を強制されるなど煩わしいことが大幅に少なくなりました。また、自由診療に特化することで、値段も抑えられるようになっております。

治療後に歯ぐきが黒ずむことはありますか?

セラミックは変色することがなく、歯ぐきへの影響もありません。ですが、歯髄(神経)がない歯で、なおかつ金属の芯を使っている場合、のちに歯の根が黒く変色することがありますが、当院ではファイバーコア(ガラス繊維を束ねたもの)を使用しますのでその心配もございません。

口コミやご紹介等で、約3割の患者様が山形、福島、岩手など県外からご来院いただいています。
仙台駅から徒歩1分なので、無理なく通えます。

アクセス

地図

仙台駅徒歩1分です。
(Bivi仙台東口の向かい)

二時間無料の指定駐車場あり。
(ご予約の際にご案内します)

診療時間

※電話受付は9:00〜20:00です。

TOPへ